このページからお申込みいただいた海外現地ツアーは、お客様とベルトラ社の契約となります。 ena(イーナ)は当該会社との契約の不履行や損害に関して一切責任を負いません。必ずベルトラ社のサイト規定を熟読の上、ご利用ください。
商品に関するお問い合わせにつきましてはこちらをクリック


  カナダ 出発地を選ぶ

  初めてのカナダならコレ!カナダの人気定番観光&アクティビティ

  カナダ観光・アクティビティの満足度5つ星 新着体験談

by: raitaさん ビクトリア観光 この日10組ほどの参加で席も自由に使えました。フェリーは思ったより大きく船酔いの心配をしていましたが全く大丈夫でした。8・・・続きを読む
ビクトリアとブッチャートガーデン1日観光ツアー フェアモントエンプレスホテルでの選べる昼食プラン<日本語ガイド/バンクーバー発>
(135)
by: kj50さん 気軽に国境越え シアトルの街もボーイング工場も非常に楽しめました。 入出国のサポートと素晴らしいガイドを有難うございました。
アメリカ・ワシントン州ボーイング工場見学とシアトル観光1日ツアー<日本語ガイド/バンクーバー発>
(10)
by: 家族と一緒さん とっても良かった! 家族と家内の両親を連れてのツアーだったので、ガイドさんの説明が分かりやすくとても良かったです。また、ナイヤガラの滝の素晴・・・続きを読む
滝のイオンでリフレッシュ!ナイアガラ1日観光ツアー<日本語ガイド/トロント発>
(102)
by: さくらさん また参加したい‼︎行きたい‼︎ツアー ひとり旅で、日本から予約していきました。レイクオハラは入山規制があり、3ヶ月前から予約が始まるとのこと。予約の電話をか・・・続きを読む
ハイカーの憧れ 秘境レイクオハラハイキングツアー<6~10月催行/日本語ガイド/バンフ・キャンモア発>
(10)

カナダの観光エリア基本情報

バンクーバー カナダ

雪を戴くコースト・マウンテンズと眼前に広がる穏やかな海。美しいに自然に囲まれたバンクーバは、雪山スキーとセイリングとショッピングが同時に楽しめる人気の観光都市です。直行便で8時間と日本からのアクセスも良く、ビクトリアを始めとするブリティッシュ・コロンビア観光はもちろん、カナダ旅行の拠点としてもおすすめです。

バンフ・レイクルイーズ カナダ

カナダ観光で外せないエリア、カナディアン・ロッキーの中で最も人気のあるのはバンフ・レイクルイーズです。中でもバンフは交通も便利な上に、通りを歩いているだけで絶景を堪能できるスポットです。バンフ近郊でおすすめの観光スポットは「バンフ・ゴンドラ」です。街から見上げるだけでも迫力を感じることの出来る山々を、同じ目線で見る素晴らしさはきっと人生の思い出になるはずです。

モントリオール カナダ

セントローレンス川の中洲に広がるカナダの都市モントリオール。フランス植民地から発展した街には、ヨーロッパ調の建築や文化が今も息づいており「北米のパリ」とも呼ばれています。美しい旧市街や活気あるダウンタウンなど、市内には観光スポットも多数。滞在日数を確保して暮らすように楽しみたい人気の観光地です。

トロント カナダ

トロントはオンタリオ湖岸にあるカナダで最も大きな都市です。カナダ屈指の観光地ナイアガラの滝までバスで2時間ほどの好アクセス。当代の建築家が意匠を競う高層ビル群やおしゃれな店が軒を連ねる旧市街の観光スポットめぐりや、アイスホッケー観戦やバレエ鑑賞なども人気があります。

カナダのお役立ち情報

カナダ 気候 服装

カナダは、ほぼ全域が亜寒帯または寒帯気候。選ぶ都市で気候が変わりますが、気温は夏でも夕方以降は涼しいので、服装はアウターを予備で持っていくと良いです。冬は天気が崩れやすいので、雨具の携帯は必須です。

カナダ 旅行 費用

カナダ旅行にかかる費用は、航空券であれば約8万円が相場です。ホテルなどの宿泊費は一泊1万円~3万円ほどです。格安ツアーなどを利用した場合、航空券とホテル代金を合わせ9万円前後から旅行することができます。カナダのレストランでの食費は料理の種類で異なる場合が多く、サービスを受けるような場ではチップも必要です。市内移動はバスや電車が利用でき、何度も乗り降りする場合は乗り放題パスがおすすめです。

カナダ wifi 事情

カナダはwifi事情が良く、バンクーバーなどの大都市ではカフェやレストラン、ホテルなどのフリーwifiをうまく活用するとそれほど困らないといえます。ただカナダ旅行で観光地でもスマホを使いたい方には空港受取り可能で友人とも利用できるレンタルルーターが便利でおすすめです。